商品検索
木紅木通信No64 秋冬号
キクノール使用方法
オーガニック菜園生活

キクノールでオーガニック菜園生活を楽しんでみませんか?安心安全な食生活を畑やプランターなど、家庭菜園で!

オーガニックガーデニング.丱

キクノールでオーガニックなバラ作りを楽しむ方に、年間を通してのお手入れについてお知らせしているコーナーです。

キクノールでオーガニック菜園生活

果菜類や葉菜類、根菜類、水稲、果樹、花卉など専業農家さんごとの使い方について、お知らせしています。

rss atom
スマートフォンサイト

スマートフォンからも木紅木をご利用頂けます。
お使いのスマートフォンで下記のQRコードを読み取りください

メールマガジン

お得情報や豆知識、会員様にとって有効な情報をメールマガジンで発信しています。

メールマガジン登録

メルマガ解除はこちら

農の未来に大地のめぐみを 本物と健康を伝承する 新農業時代の応援企業 木紅木

木紅木通信 No,57 秋号

木紅木通信 No,57 秋号 目次
木紅木米(福島県産コシヒカリ)2015年度新米/木紅木オーガニックコットン収穫祭&秋の味覚を味わおう
農薬を使わずに元気に育てる家庭菜園・キッチンガーデン
●秋のバラのお手入れ

秋のバラのお手入れ

バラの植え付け・植え替えに適した時期は12月〜1月の冬の時期だけれど、植え替えしないバラなら、寒肥(元肥)やりを秋の今のうちにしておくとゆっくりと効いていくので、12月からの寒空の下での剪定・誘引・寒肥やりの作業を軽減できます。
植え付け・植え替えについては、次の号(12月発行予定)にてご紹介します。

秋のバラ達にも
・キクノール200倍
・バラキトサン300倍
・ローズディフェンス1000倍
全部一緒に混ぜて、1週間に1回散布しましょう。

地植えのバラの寒肥(元肥)の施し方

バラの根元から20〜30cmのところを、ぐるっと1周軽く掘って、「バラの堆肥」または、「馬ふん堆肥・腐葉土・炭・グアノ・ニームケーキ」などを混ぜ合わせて入れましょう。(1株あたり=3リットル〜5リットル)
*入れる量は株のサイズに合わせて 調整しましょう。

植え替えしない鉢植えの寒肥の施し方

鉢表面の外側の土を軽く、ぐるりと掘って、そこに入る分だけの堆肥や肥料を入れましょう。 10号鉢くらいまでのサイズの鉢植えなら来年は植え替えしてあげましょう♪

化成肥料は土を固くするのでゆっくりと効いてくれる有機質のもの(馬ふん堆肥・バットグアノ) などを入れてあげましょう

バラを育て始めて今年が2シーズン目の初心者です。初めから安心して使えるキクノールやキトサンを散布して、まだ花数は少ないですが、きれいなバラが咲きました。特に病気にもならず虫もほとんどつきません。これからも愛用していきたいです。 (新潟県 深瀬様)

虫が少なくなり、庭の前を通る方々から、「綺麗ですね♪」 といつも褒めていただき、嬉しいです。(埼玉県 高橋様)

馬ふん堆肥は他社のものは使えなくなるほど素晴らしい商品ですね。(大阪府 木津様)

馬ふん堆肥は品質が良く(他のものは使えません)バラの花つきが違います。(新潟県 丸山様)

木紅木通信 No,57 秋号 目次
木紅木米(福島県産コシヒカリ)2015年度新米/木紅木オーガニックコットン収穫祭&秋の味覚を味わおう
農薬を使わずに元気に育てる家庭菜園・キッチンガーデン
●秋のバラのお手入れ

お気軽にお問い合わせください。