化学農薬に頼らないバラ栽培の生みの親 梶 みゆき さん

梶 みゆき バラ研究家  オーガニックでナチュラルに育てるガーデニングがブームの昨今。
そのオーガニックガーデンブームの火付け役となったのが梶みゆきさんなのです。

 化学薬品無しでは育てられないと言われてきたバラたちを、木酢液を中心とした化学薬品に頼らない「地球にやさしい栽培方法で」育て、1995年、この新しいバラの庭づくりが雑誌『BISES』に紹介され、話題を集めました。
翌年には、お仲間たちと一緒にまとめた『バラの園を夢見て』が出版され、オールドローズブームの火付け役となったのです。
ガーデニング界のカリスマ主婦として、(財)世田谷トラストやカルチャーセンター等、人にも優しい公園やバラづくりの講師を務めるかたわら、ご自宅の庭や山の家のガーデンで200種類以上のバラのほか、さまざまな草花やハーブ、キッチンガーデンづくりをしていらっしゃいます。
講師の他にも、雑誌『BISES』に記事を書いたり、梶さんと巡る北海道やオーストラリアメルボルンなどのオープンガーデンツアーなども催されています。

おすすめガーデングッズ

女性の手になじむ
花つくり
レザーグローブ

一生物のはさみ・ナイフ
花つくり
剪定はさみ
花きりはさみ
接木ナイフ

コンパクトな折込のこぎり
花つくり
ガーデニングのこぎり

オーガニックガーデナーのバイブル
梶みゆき 著 バラとガーデニングの本