↑季節ごとのバラのお手入れ方法です。↑
それぞれクリックして見てください

初夏のバラのお手入れ

針葉樹木酢液 『木紅木キクノール®とうがらし入り』の出番です♪

「本格的に、そろそろつぼみができ始めるかな」というくらいまで伸びてきたら、一時集中して「3日に1回くらい」軽くシュッとし二番花が伸びてきたときも、油断せずにシュッとしてくださいね。

時期新芽が伸びてつぼみが膨らむまでの間

散布針葉樹木酢液 木紅木キクノール® トウガラシ入り 70倍

使用方法噴霧器で軽くシュッと新芽に吹き付ける

梅雨時期はこんなふうに散布しよう♪

「朝、散布したのに雨に降られた!」ということ、梅雨時期には よくありますね。できれば散布後約5時間は雨が降らないのがベターです。
また、雨の後にしっかりと散布するのもこの時期のポイントです。

時期梅雨時期

散布針葉樹木酢液「木紅木キクノール®」200倍 + キトサン 300倍+ ローズディフェンス 1,000倍

使用方法1週間に1回、雨の後に散布

バラと好相性のクレマチスには

キクノールやキトサンの散布は、バラと同じ倍率で一緒にかけて、さらに元気に!!
バラと同じくたくさんの肥料を必要とするクレマチス。
1番花が終わったころにたっぷりと肥料をあげましょう。

時期花が終わる頃まで10日に1回のペースで

散布キクノール 200倍 + キトサン 300倍 + ローズディフェンス 1,000倍

使用方法月に1回「バットグアノ」をスプーン2杯