商品検索
木紅木通信No64 秋冬号
キクノール使用方法
オーガニック菜園生活

キクノールでオーガニック菜園生活を楽しんでみませんか?安心安全な食生活を畑やプランターなど、家庭菜園で!

オーガニックガーデニング.丱

キクノールでオーガニックなバラ作りを楽しむ方に、年間を通してのお手入れについてお知らせしているコーナーです。

キクノールでオーガニック菜園生活

果菜類や葉菜類、根菜類、水稲、果樹、花卉など専業農家さんごとの使い方について、お知らせしています。

rss atom
スマートフォンサイト

スマートフォンからも木紅木をご利用頂けます。
お使いのスマートフォンで下記のQRコードを読み取りください

メールマガジン

お得情報や豆知識、会員様にとって有効な情報をメールマガジンで発信しています。

メールマガジン登録

メルマガ解除はこちら

ホーム 『キクノール育ち』農産物 29年産 木紅木米(きくもくまい)〜コシヒカリ〜

29年産 木紅木米(きくもくまい)〜コシヒカリ〜

特別厳選米(福島県産コシヒカリ)2016年産 木紅木米

今年も無事に、収穫の時期を迎えることができた福島の米。 より安心して美味しく皆様に食べていただけるようにと日々試行錯誤を重ね、コシヒカリ作りに真摯に取り組んでいらっしゃる若き米作り農家の小泉さん。
いわきで新規就農を目指す若者に米づくりについて熱く語りつつ、ベテランでありながらも、彼らの田んぼの状況にも真摯に耳を傾け学ぼうとする姿勢には、米づくりへの情熱と愛情を感じさせます。
木紅木スタッフも、今年もまたこうして皆様に「木紅木米」をお届けできることを大変ありがたく思っております。

「木紅木米のご注文を頂きまして、ありがとうございます♪」

皆様により安心して美味しく食べて
頂けるように、苗づくりからキクノールを
使用するなど、日々試行錯誤を重ね、
福島のコシヒカリ作りに真摯に取り組んで
いらっしゃる小泉さんが育てて下さった
『木紅木米』です。

作物をつくるときに一番大切なのは土づくり
です。もともと粘土質の米づくりに適した
田んぼをしっかり土壌分析し、有機質の堆肥
での土づくりに力を入れています。
普通に米は、育苗の時から病気予防に殺菌剤

を使用しますが、木紅木米はキクノールを散布することで、ガッチリ健康で力強い苗に育てているので
殺菌剤未使用。田植え後も根の活着が良く、その後も元気な稲栽培が可能となっています。
さらに、稲の育成中にも、田んぼへのキクノールを流し込んだり、稲の上から散布するなど、より減農薬
で安心して食べられる美味しい米づくりに取り組んでいらっしゃいます。

お米いつも美味しく頂いています。
毎日みんなで「おいしいね。」と言って食べています。
木紅木米を食べる以前は1回に1合半しか炊かなかったのに、
今では3合でも間に合わない時があります。新米楽しみにしています!

炊きたてのお米の美味しさはもちろんですが、お弁当になって
冷めたご飯も美味しいです。
ツヤツヤしていてお弁当箱を開けた時、キラキラしています!
ついついお弁当に詰めるご飯の量が増えてしまいます。

米づくりは、 冬休める農業と思われる方も多いですが、実は、次の作のために 「土づくり」 にたっぷりと時間をかけているんです。
土壌分析をし、土中の栄養の過不足を補いながら、冬の間中、発酵させた
もみ殻と米ぬかを田んぼに混ぜ込んでいく作業をしています。米農家だから、
もみ殻も米ぬかもたくさんあるので、こうした有機質のものを土に入れ込む
ことで、 より循環型の農業に取り組んでいます。 4 月には苗の種まきが
始まり、今年秋にみなさまにお届けする米づくりのはじまりです!

4月上旬には、順次、苗づくりが始まっています。
米づくりは元気な苗作りにかかっています。
この、苗づくりの時に、キクノールを使用するようになってから、
病気が入らないようにするための殺菌剤を使わなくても良くなりました。
農薬の使用がここで減らせただけでなく、さらに、木酢液の効果で
根が上部に育つので、苗自体も元気に安心して定植ができる苗へと
育っていってくれています。

今まさに、 28 年度米の田植え真っ盛りです!
こちらいわきでは、 毎日良い天気に順調に進めています。
コシヒカリやミルキークィーンは、 稲を植え付けする間隔を少し広めにする
ことで、 日当たりが良くなり収量があがります。
秋の収穫まで、 順調に育ってくれることを願いながら、 お手伝い頂いている
方々と一緒に、 今年の田植えもがんばります!
みなさん、 楽しみにしていてくださいね。

6月上旬までかかって、昌男くんの今年の田植えも無事終了しました。
キクノールを散布して育てた苗は、田植えをした時の活着が良く、その後も
元気に育っています!
これから、虫の予防や倒伏の防止で、またキクノールを散布していきます。
その様子は、次回以降のお便りでお知らせ致します♪
9月には稲刈りの始まる米づくり。1年あっという間ですね!

みな様の地域では台風の影響、大丈夫でしたでしょうか。
こちらいわきでは、今のところ、特に大きな被害は出ておりませんが、
やはり、天候に左右される農業では、収穫期の野菜・果物を
育てていらっしゃる農家さんにとって、台風の接近は気が気ではありません。
今年も暑い夏になりそうです。これからが夏本番の日本列島!
冷たいひやむぎや冷やし中華も良いけれど、夏を乗り切るために
しっかりお米を食べて、元気に過ごしたいですね♪

雨の多かったお盆過ぎ、少しだけ涼しくなったなぁ、なんて思っていましたが
そこは8月、まだまだ暑さは続いています…
いわきは同じ福島県内の他の地域と比べても、太平洋からの海風で、
夏も比較的涼しく過ごせるところですが、今年の暑さには皆驚きを隠せません。
関東以南の皆様も、毎日続く猛暑に、少々お疲れではありませんか?
環境に負荷をかけない、夏の快適な過ごし方を工夫しながら、
乗り切っていきましょう♪


29年産 木紅木米(きくもくまい)〜コシヒカリ〜の詳細

定価

2,720円(税抜)

販売価格

2,720円(税抜)

在庫数

残り75袋です

購入数

 玄米上白七分
1回のみ (玄米 2720円、上白・七分 2810円)
<毎 月> 定期購入(26年9月まで) 2670円 送料半額
<隔 月> 定期購入(2ヶ月or3ヶ月ごと)  2670円 送料半額
クイック購入

お気軽にお問い合わせください。